返済の負担を減らしたい

基本的に返済しなくて良い

クラウドファンディングの特徴であり最大のメリットは、資金を返済しないという部分です。
ここが銀行から融資を受ける際と、大きく異なる部分だと忘れないでください。
たくさんの負債を抱えると、会社のイメージが悪くなってしまいます。
うまく返済ができず、滞ってしまうかもしれません。

期限までに返済できないとトラブルが起こり、会社の経営を続けられない事態に発展します。
銀行からの融資には、そのぐらい大きなリスクがあります。
リスクを減らしながら資金を集めるなら、クラウドファンディングが良いでしょう。
クラウドファンディングは、資金がすぐに集まる方法ではありません。
特にまとまった金額の場合は、1年近い時間が掛かるでしょう。

良い返礼品を用意しよう

返済しない代わりに、出資者に対して返礼品を渡すことがマナーです。
需要が高い返礼品を用意することで、多くの人に興味をもってもらえます。
まだ発売していない新商品を、返礼品にしても良いですね。
そして出資者に新商品を使ってもらい、感想を聞きましょう。
商品の評価が良かったら、これから売り出しても大丈夫です。

あまり良い評価が出なかった場合は、具体的にどこを改善すれば良いのか聞いてください。
返礼品を渡す際に、お礼のメッセージを添えるのがおすすめです。
丁寧にメッセージを伝えることでこちらの印象が良くなり、さらに会社のイメージアップにも繋がります。
するとまたクラウドファンディングをする時に、出資してくれるようになります。


▲ TOPへ戻る